世界は推しでできている

若手俳優を推しているおたくの独り言墓場

推しとティーシャツとわたし〜同担を添えて〜

唐突ですが、推しくんの私服が全然若手俳優感ないのがすごく好きです。
若手俳優界隈では有名なメンズブランドいくつかありますが、そういうイカニモ!な服全然着ないんですよね。女優ハットも被らないし、たいていスポーツブランドのキャップ。


完全オフで、観劇報告とかでお仲間さんとかと写っているときは、Tシャツにリュックにキャップ!もう本当にそこらにいるお兄さん感溢れていて好きです。
もちろん私服撮影とか生放送とかあるときは、シャツっぽいの着たりしてきれいめカジュアルな感じでまとめてきます。これはこれで最高にかわいい。


本人のインタビューいわく将来の進路を考えたときに、服飾系やアパレル系とかもけっこう真剣に候補に入れていたくらい洋服が好きらしく、シンプルだけどこだわりが透けて見えるコーディネートをよく見かけます。

先述したオフの日のスーパーカジュアルコーデも、デニムとかがすごいこだわって買ってそうな印象で、飾らないけどさりげないおしゃれなセンスが素敵だなって思っています。(オシャレセンスがたいしてない私の見立てなので信憑性が低くなってしまうのが悲しい。けどかわいいしかっこいいんです)

 

こだわりがありそうだから、なおさらプレに服ぶっこみにくいんですけどね!!!
まあぶっこみますが!!!
ただ、以前触れた現場で一緒の友人(同担)には、服ぶっこんでるのはごまかしてますが…。
というのも、推しくんは基本は自分で買った気に入っている服を長く着回す愛着タイプなんですが、おそらくプレ服着ている時は、服が特定されにくいように首から下をさりげなく隠したりフレームアウトさせてるっぽいんですよね。(すごい気遣いの人…好き…)
でもあげた方からしたら、それっぽいなって思ったら画像拡大とかしてディテール照合して、自分があげたのかそうじゃないか特定しちゃくなっちゃうじゃないですか?ゴミ箱ダンクでもいいけど、どうせなら一度くらい着てもらいたいわけですし。毎回私服が写ってたら、これはもしや…って思いながらコーデチェックしますよね!?!?


そんな涙ぐましい努力の結果、何点かは身につけてくれたっぽいのを把握したのですが、件の友人は「一度も着てくれない」とよくこぼしているんです。
そう言われてしまうと、同調するのが和睦への道だなと思うわけで、こちらは相槌&励ましの言葉をチョイスするわけで。
口が裂けても
「えー?推しくん、けっこうあげたの着てくれてるよーーーー!!!アナタの服もきっと普段は着てくれてるよーーーーー!!!!そもそも私服で写り込んでることほとんどないから、着画みられないだけだよーーーー!!!!元気だして!!!!!!」
などとは言えないので、早々に違う話題を振るわけです。
こういう時にはさすがに、あ~同担めんどくさいよ~~~~おひとりさましたい、と思ってしまいます。

 

推しくんは、プレゼントやお手紙には毎回丁寧にお礼を言ってくれますが、服はまれに着てもなるべく隠すし、それ以外のプレについては特に使ってますアピールはSNSとかではしません。
でもその方が、おたくの心は荒まなくてありがたいです。
SNSで「ファンの方に頂いたこの○○が最近お気に入りです」とか、「このパック、ファンの方に頂いたんです」とかのコメント付きでプレとのツーショ上げられた日には、とりあえず最低5回はスマホをクッションに向かって投げつけると思います。いやごめんなさい、50回かな。
それで幸せなのって、プレあげた何十人いるうちのたった1人だけですからね!?!?


今後も推しくんには、そういうことをせずに、ひっそりと使ったんだか使ってないんだか分からないまま、うまいこと夢を見させてくれたらうれしいです。