世界は推しでできている

若手俳優を推しているおたくの独り言墓場

ジェットコースター推しロマンス

推しくんはメイクがすごく映える顔立ちをしています。

すっごーく薄味な顔なわけでもないし、コテコテな濃口でもない、ちょうどいい塩梅なんです。贔屓目込みで。

最近2.5次元作品が続いていて、色んな髪色やカラコンを装着しているのですが、どれもいい感じに化けている。

それでいて、素の顔だととってもあどけなくてかわいくてかっこよくてきれいなんです!!!

わ~~~推しくんのお名前は出したくないけど、本当は推しくんの世界遺産級のマーベラスでチャーミングな魅力を全世界に発信したい気持ちでいっぱい!!!

 

たまにこんな気分になることがあります。

そしてこのテンションのままに、自分だけの壁打ち垢でずっと叫んでいます。

推しくんは奇跡」「推しくんの尊さよForever」「推しくんっ!推しくんっ!」

 

その3日後くらいに、唐突に落ちます。

「むり、全部むり…」「推しくん、生きてる???元気???」「もう、むり…」

 

特になにも起きてないんですが、(もしかしたらなにも無いことがいけないのかもしれませんが)よくこんな感じになります。

ホルモンなんちゃらとか、メンがヘラヘラとか、そういう問題とは別に、推しくんに対しての脳内テンションがよくジェットコースターしています。

その思考をぼんやり客観視しているときのBGMは20週年を迎える某アイドルの「ジェットコースターロマンス」です。平成生まれにも伝わりますかね?伝わらなかったらぜひ聴いてください。

 

ゆるっと気になる舞台だけ観るとか、なんとなぁく気になる人を追ってみるとか、それだけなら多分こんな風にならない。

なんど考えても、誰かを推しだといえるまで応援するって、難儀なことだなぁと思います。

でも結局、たくさん推しくんのこと知ってる自分が誇らしいし、推しくんに恥じないおたくになろうとしている自分が嫌いではないし、なにより推しくんのことで動いている自分は本当にイキイキしている自覚があります。

 

さぁ、とにかく推しくんよ、SNS更新しようか!?!?!?干からびそうだよ!!!!!!!!