世界は推しでできている

若手俳優を推しているおたくの独り言墓場

ツイッターは何分寝かせますか?

ブログはやってないけど、Twitterはやっている推しくん。近況を知るには、本人の更新を待つしかありません。

せっかくの推しくんの更新は、もちろんいち早く知りたいので、通知設定をオンにしているわけですが…。

さて、ここで問題が発生します。

反応するまで、どれくらい時間おいたらいいですかね!?!?

何秒!?何分!?どれが正解ですか???

 

通知設定オンだし、仕事中もスマホをチェックできる業種なので、ツイートから秒で反応できてしまうんです。

(おっ、通知きたきた)

この瞬間開くので、推しくんのツイートが「5秒前」とかになってしまいます。

その表示をみた私は、無表情のまま、

リアルタイム、いまこの瞬間、NOW!!!推しくんが息をしてこの世に存在してくれている~~~同じ世界軸に生きている!!!すごい!!!奇跡!!!この地球のどこかで、数秒前推しくんが文字を打ってツイートしたのね!!!電波ありがとう!!!地球ありがとう!!!

という感じで小躍りしています。

特に数日ぶりの安否確認だったりすると、浮かれてしまって、「ありがとう!更新本当にありがとうございます!」という気持ちとともに、数秒前にツイートされたばっかりのものにいいねをつけてしまうんです。

最近はどのツイートも3桁のいいねがついたりするようになったので、さすがに通知は切ってあるとは思いますが、自分のツイートに秒で反応しているおたくがいるって気持ち悪いかな…と思ってしまうんです。

 

極論を言っちゃえば、別に私が遠慮したところで誰かが秒で反応しているから、推しくんにとっては結局同じことなわけで、だったらお前が好きなようにしろよっていう話なのは、うん、そうなんですよ。

そうなんですけど、推しくんにリプを送っている人をチェックしながら、毎回素早いレスポンスしている人っていうのは客観的にみるとなんだか怖い気がするんです。(その行為を否定しているわけじゃなくって、私が個人的に抱いている印象の話です)

告知の引用RTなんかに対しても丁寧にリプを送っていると、偉いな~とは思う反面、認知されたいのかなぁとか必死感も感じてしまって、色々邪推していまうわけです。

もっとつるつるの脳みそになって、いちいちこういうことを考えずに目の前の事象だけありのままに受け取って、一喜一憂して楽しく生きたいのに、うまくいかないものですね。

 

ごちゃごちゃ考えた末、いまはリプはしても1日に1回だけ、時間は最低30分くらいは寝かせてから、という感じにしています。

推しくんがすごくテンション高くて、今リアクション欲しそう!って勝手に察したときは、3分くらいでリプしているので、結局はまあブレブレですね。

推しくんへのスタンスは、そのときどきに直面した感情とぶつかりあいながら最適解を模索している最中なので、まだ旅路の途中なのです。

ブレてしまった分も、無駄な寄り道はないと思うので、いつか自分なりの推し方へつながっていく(といいな!)って思っています。

 

以前このカテゴリーで見かけた気がするのですが、なんでリプライという形じゃなくって、あえて「@」で推しくんに直ツイートを投げるのかっていう話について。

私も一時期していました。

理由は、ここまで書いてきたなかにもヒントがあるのですが、同担(同厨)同士って誰がどんな内容のリプ送っているか監視していますよね?

私も監視っていう意味合いでのぞいているわけではないですが、推しくんへのリプは一通り目を通しています。(そのくらいの数しかリプつきませんし!!!悲しい!!!読みきれないほどついてくれたらやめるのに!!!)

公演期間中とかは、原作ファンの方とかからついたりもして少し増えますが、平常時にはたいていいつメンしかリプしていません。

私が見ているように、他のおたくたちも私のリプを見ているわけです。

一時期それがなんだか嫌だなぁと思うときがあったので、その時期は推しくんのツイートへのレスポンスを、ツイートにくっつけないで、直リプの形で投げていました。

Twitterの仕様変更でリプ数が表示されるようになってからは、数字が少しでも多く見えるように、それもやめましたが。

あ、でも、自分の日常の報告を@で投げつけるみたいなことはしていませんよ!

あれは、本当に迷惑だと思うからやめてあげてほしいもんです。

 

推しくん、おそらく言葉を綴るのが好きなので、事務所の方々、どうか彼に公式ブログを与えたもう…。

推しくんのエッヂの効いたマイワールドをもっと堪能させてください!!!すき!!!!!!!