世界は推しでできている

若手俳優を推しているおたくの独り言墓場

同担が友人である場合の醜い内紛

友だち(しかも同担)と連番で入ると、それはそれで楽しいものです。開演前にご飯したり、物販一緒に並んだり、パンフの感想を開演前に言い合ったり。終演後も、たった今観た鮮度のいい記憶をもとにあれこれ感想を言い合えたり。すごく楽しいです。

 

でも私はたまに一人で観劇しないと息苦しくなるときがあります。

 

影アナあたりから精神統一をし始めます。初日なら、数分後にこの目前の板の上でどんな演技を魅せてくれるのだろうとドキドキそわそわしながらセットを見つめてまだ観ぬ物語に思いを馳せます。千秋楽ならこれがあの推しくんを観られる最後だと泣きそうになりながら、全部逃さずに見届けようと気持ちを引き締めます。

 

ひとりだとこんな感じで観るわけですが、連番で入ればそういうわけにもいきません。

友人が口に出す推しくんの別現場での話題に、(声でかいよ~周りの人絶対聞いてるからやめてよ~)と胃を痛くし、またもや友人が舞台俳優に明るくないがゆえに気楽に発言する「この人だれ」的な発言に、(ちょ~~~その方にもファンにも失礼だから)とすかさずけっこう有名だよとフォローを入れたりと、これから幕が開ける作品に心を向ける余裕が全然ない!!!

 

だから最近は先行時点で申し合わせて連番で申し込む回と、ひっそりと買い足してひとりで観る回をつくるようになりました。これは、連番の合間の息抜き的な意味で始めた行為だったんですが、気づくと最近「ひとり観劇…これはやばいぞ…最高の香りがするぜ…やめられないぜ…ひゃっはー」となっていて、もはや全部ひとりで申し込みたくなっています。まだそうしてはいませんけどね。

 

冒頭にも触れたように、推しが同じなんですよね。そりゃ取りたいチケットも全部一緒だよ。そりゃそうだ。

 

でももう疲れてきちゃったんだよね~~~!!!

お金ないからって私が先に全部支払うのも!!!チケ発スケジュール自分用にまとめてるのに調べる前に情報クレクレされるのも!!!この界隈詳しくないからってなんだかいろいろ聞かれて教えるのも!!!ランダムグッズで同じもの探して競うのも!!!ランダムグッズで同じもの探して競うのも!!!ランダムグッ(略)

 

そういうことです。ランダムグッズを避けて通れない近年の舞台物販事情を考えると、同担と行動するのしんどさしかないんですよね。グッズ厨でもなんでもないですけど、それなりには欲しいわけです。推しくんのビジュアル本当に最高なので、手元にないのは考えられないですから。

 

でもそう思うのは、もちろん私だけではないので、なんか競うように「譲:推しくん」に反応して競い合って…。

 

もう疲れちゃった~~~(大の字)!!!

 

楽しいこともつらいことも共有しあってきた友人なので、縁を切りたいとかそういうわけでもないし、狭い推しくん界隈でぐっちゃりしたいわけでもないんですけどね!!!なんだかいまはすごく付き合いに疲れてしまったなという気分なんです!!!

 

どこまでいっても、同担は同担で、どこかライバル的なものは払拭できないんでしょうね。私が出てないグッズを自引きしていたら正直妬ましいし。きっと相手もそう思っていると思うんです。

 

お互い大人なので、そこそこの本音と上手な表面上の付き合いをうまく織り交ぜて、いい感じにやっていくのが一番いいんだろうなあ。

 

とりあえず聞かれていないので、ひっそり始まっている先行については教えていません(鬼)

だって私性格よくないもの!!!自分で調べて努力をしてね!!!グッズも自分で相互協力者探してね!!!なんでもさらっとこなしているように見せているけど、こっちは裏でけっこう血眼で努力してるんだからさ!!!

 

以上、同担拒否を貫く強さのなかったよわいおたくの八つ当たりでした。