世界は推しでできている

若手俳優を推しているおたくの独り言墓場

"心配"という不安の奥底にうごめくもの

推しを心配することに関して、グループ内でもいくつかあがっていて拝読しました。

 

ほええ~~~~~~~~~~~~~~開眼!!!!!!!!

そんな気分です。決してバカにしてたりとかそういうことではありません。

ただ、自分のなかにある凝り固まってしまっている価値観って、本当に自分の中だけでしか成り立っていないんだな、というのを実感したので、一連の記事を読んでハッとしたのです。

本当に、おたくの数だけ、その人の推し方があるんですね。

 

私は普通に"心配"という感情が湧いてくるので、心配しているといえばしていると思います。

これまで推しくんが体調を崩したり不調そうだったりっていうことは見かけていません。(一時期ボヤって精神的に参っているのか顔色の悪い日々はありましたがね!!!板の上にあがるときにはキラキラしてたから問題ないでしょう!!!)

 

じゃあそんなアイアンマンな推しくんのなにを心配しているのか?

これまであんまり意識せずになんとなく心配という感情を抱いていたので、これを機に考えてみようかと思います。

 

①スケジュールが心配

いや、まあ、本当におこがましいですね!!!世の売れっ子若手俳優くんたちに比べたら全然だとは思うんです!!!だけど、駆け出しの割に、ここ数ヶ月オフらしいオフはないまま突っ走り続けているので、単純に心配しています。

でも、アレなんですね。それすらも失礼、それも仕事のウチっていう感覚があることをすっかり失念していました。

たしかに体調管理も仕事の一貫ですよね。

でもそれは俳優に限らず、社会人やってても同じだし(穴を開けられない度が格段に違いますが)、ガチな体調管理について心配しているわけじゃないんです。

休みのない期間が長期間続いていると、本人の息抜きとか、アウトプットするのに際してインプットできているかとか、そういうところを心配しています。

時間は自分で作りだすものです。たしかにそうなんですが、推しくんは急激に忙しくなったタイプの若手俳優なので、本人もよくわからないままあれよあれよという間に多忙の波に飲み込まれている感が否めない。

そのあたりのバランスがうまく取れているといいなあ、という方向で心配しています(心配しない人からしたら、違いがないかもしれませんね。私のなかでは、ただ体調を心配するのとはけっこう違うんですけど。というかうまく文章化できていなくて伝わらないですね)

推しくん、感性の豊かな人なので、表現することにすべてを吸われて、枯れないでいてほしいなという感じです(言い直したけど伝わらない!!!!!!)

 

②事務所による扱いが心配

これは前々回だかで書いたことにも通じるのですが、たしかに俳優は事務所の商品です。商品ですが、使い捨てできる商品として扱われるのは本当に許せないんです。

このあたりも心配の種です。

①で書いたスケジュールの裏に、ちょっと足がかりができたから「使うなら今だ!今のうちに馬車馬のように出せるだけ出そう!ねじこもう!稼いでこい!」という思惑があるのでは、と事務所に対して思うことがあります。

ただただ、純粋に推しくんがオーディション片っ端から頑張って(現時点での出演作はほとんどオーディションのようです)受かって、そうしたらなんか異様につめっつめのスケジュールになっちゃった。でも、バッティングしてるわけじゃないから頑張ろう!なら全然いいんです。

それならいいんですが、舞台の合間にねじ込むイベントのスケジュールとかを見ていると、事務所が本当に推しくんの将来を見据えて、今を頑張ってくれているのか、心配というか、勝手に不安になっています。

そう、心配ではなく、不安ですかね。

折に触れて書いていますが、推しくんには明確な夢があります。

だがしかし、少なくともここ数年、それに近づいている気配がない。どちらかというと俳優を本業になっていて、事務所も推しくんの本来の志望を忘れているのでは???と怖くなります。

私はリアコではまったくないのですが、夢が叶う瞬間を見守り隊系BBAではあるので、夢が絶賛遠ざかり中の現在、不安や不満を総じて"心配"としています。

 

 

①も②も結局同じこといっていますね!!!!!ひどい内容!!!!!!!!!!!

 

最後に。この心配という気持ちをどうしているか。

 

推しの友達に冗談まじりで「やばい~~~~推しくん忙しすぎる~~~~事務所の推しくんの使い方まじでえげつないんだけど」とこぼす程度ですかね。

本人には伝えません。

「ご自愛ください」とか「うまく息抜きできているといいんですが」とか、なんかそんなようなことを添えたりはしますが、「すっごい心配してるよ~~不安で夜も寝れないんだからねッ!」とか「心配してあげてる私優しいおたくでしょ」とか、そういうニュアンスは一切ないと思います。

「大変なことが色々あるだろうけど、それでもいつもステージで輝く推しくんが最高です、すごい応援しています(意訳)」なことを伝えたくて、お手紙書いているので、ネガティブなことは伝えません。

自分宛の手紙にわざわざネガティブなこと書いてあったら泣くもの。

 

 

終着点が迷子。

結論として、私はけっこう心配していることが多い気もする。

だって厳しい世界ではあるけれど、その中で生き残っていってほしいし、できればそれが本人の望む形であってほしいから。

そこから遠ざかっていると感じると不安だし心配だよ!!!

 

だけど、推しくんはいつも最高のパフォーマンスで、大丈夫だよって伝えてくれるから大好きです!!!!!!まだ見たことのない可能性をいつもステージの上で感じさせてくれます!!!!!!!!!!!!!心から本当に応援しています!!!!!!!!