世界は推しでできている

若手俳優を推しているおたくの独り言墓場

私が推しに手紙を書き続ける理由

こんにちは!!!寒いですね!!!でも推しくんは寒さをふっとばす勢いでとっても充実したここ数日を過ごしたようで、それを知って私も心がぽかぽかです。

 

最近は毎週のように現場があって、現場ごとにお手紙を入れるので、なんだか毎日お手紙のことを考えていたような気がします。詳しくはブログ開設当時このへんに書いたんですが…。まあいまもだいたいこのままです。

(ちなみにタイトルひねらなかったせいで、「若手俳優 手紙」のGoogle検索でものすごく上位にブログきちゃってるよ~~~ひえ~~~こわい!!!もっと役に立つブログさんを上に乗っけてください!!!)

 

oshi-memo.hateblo.jp

とまあ、ここでも書いてるんですが、そうなんですよ~私最初に下書き必須のタイプなんですよね!!!だから、もし「土曜の現場にお手紙を持っていきたい」となると、火~水で下書き完成→木で清書って感じになるんです。金曜は予備です!土曜の現場に、金曜夜更かししてまで書きたくない!睡眠はちょくで肌にくるBBAだからなるべく前日の夜は多めに寝ておきたい!!!あと育児中ワーキングママ(!?)なので、すぐ寝落ちする自分のことを信用していないので、直前になにかをやるのはやめている!!!

つまりですね、火~木→現場、火~木→現場って毎週毎週してたら、9月の半分以上は手紙のこと考えてて笑いました。

 

せっかくこれだけお手紙書いているから、なんで手紙が好きかを考えてみました。こんなに一方通行なツールなのに、って思うことも多々あるんですけど、やっぱり手書きだから込められるモノってある気がするんです。さらにいうと、贔屓目以外のなにものでもないんですけど、推しくんはその文字に込めた思いを丁寧に汲み取れる人、汲み取ることを厭わない人だと思っているから(すごい贔屓の嵐)、手間隙かけたお手紙をきっと行間に込めた想いも一緒に受け取ってくれている!!!絶対!!!だからあげたいんです!!!

 

こちらが一方的にあげているものだから、もちろん封も開けずに捨てていたって分からないし文句もないんですけど、どうせなら読んでもらいたいよね~~~。接触んときに感想くれとかも思ってないし、誰から送られた手紙かも把握してくれなくていいから、とにかく「これだけすきだよ!これだけ応援しているよ!そういう人がこの地球に存在しているからね!」っていうのを知ってほしい。

 

応援するって行為がそもそもすごく一方通行かもしれない。そう思うと、応援していますっていう手紙を送るのすら、私のひどく私的な感情の押し付けなのかもしれません。でも手紙を送ると、推しくんは応援される人、私は応援する人。そういう立場の違いをちゃんと把握・理解・認識できて、SNSとかで勝手に身近に感じてしまいがちな推しくんだけど、立場の違いをわきまえようって思える。だから、そういうケジメ?区切り?の意味合いもあるきがします。

 

もしかしてこの理論からいくとリア恋の方はお手紙を入れない…???んですかね…???あ、でも「ファンレター」ではなく「ラブレター」として書いて渡すならリア恋でも成立するかもしれませんね!?!?守備外のことだからあんまりうまいこと書けないのですが!!!全然違っていたらごめんなさい!!!

 

私の場合は、自分自身がファンでそれ以上でも以下でもないっていう気持ちを忘れたくないので、そんな意味合いも込めて必死にお手紙書いてもっていっています。なんで手紙からこんな話になるかって???同担の距離ナシ対応クレクレちゃんが苦手だからだよ~~~!!!推しくんはタレント!!!あなたはファンだ!!!そこはわきまえてくれ!!!ほら推しくん顔ひきつってるから!!!んもう~~~~~~~~~!!!!あなたが推しくんにどう思われてもいいんだけど、推しくんを困らせる出来事は排除したいんだよ!!!推しくん、過保護おたくでごめんね!!!大好き!!!