世界は推しでできている

若手俳優を推しているおたくの独り言墓場

過保護おたくが考える過保護おたくと貶し愛

過保護おたく、という造語はツイッターはてブロ内でもわりと目にする単語かな?(当社比)と思っていたので、いい感じに意味をまとめたページでも貼っておこうかな~とぐぐったら、まさかのヒットしない!?!?という事態に笑っています。え……過保護おたくって言います!?言いません!?!?言いますよね?!?!

 

どうやら「リアコ」とか「同担」とかのように、ある程度の共通定義がある言葉ではないようなので、私が考えている「過保護おたく」という言葉の意味についてまず書いておきます!

 

(個人的解釈による)過保護おたくとは:応援している人(推し)に対して、必要以上にいたわり甘やかしかわいがること

 

あれ???むしろおたくってその行為がまるっと過保護では!?!?笑 ほかのあまたいる俳優さんやタレントさんを押しのけて、推しだけを(お金を落として)いたわって、推しだけを(お金を落として)甘やかして、推しだけを(お金を落として*1)かわいがっている…。過保護おたくについて書こうとおもったけど、おたくはだいたい過保護って結論にいきついてしまいました(自己完結)

 

とにかく私は推しくんをはちみつに漬け込んでぬるま湯につからせておきたいタイプのおたくです。そのため、貶し愛というものが理解できません。好きでずっと見ているからこそ気付いてしまう欠点なども、そりゃ推しくんだって人間なのであります。そういうところも「かわいいかわいい、推しくんだからすべて許せる」というわけではありません。推しくんは倫理観やモラルなどとても気を遣っている方なので、そのあたりでモヤっとすることはありませんが、もしモヤっとすることがあれば、盲目的にかわいい~~~と思ったりはしません。あまり目につく内容であれば、叱咤は私の仕事ではないと思うのでしませんが、激励や期待している気持ちを伝えることで、身を滅ぼすようなことはしないでほしいといった内容をオブラート6重に包んでお手紙に忍ばせます。今後の推しくんの輝かしいかもしれない(そうであってほしい)未来への道の障害になるものは百害あって一利なしですからね!!!悪霊退散悪霊退散!!!

 

こういう悪霊退散的な意味で、推しくんに対して苦言を呈するのと、貶し愛は、まったくの別物だと考えています。そもそも貶し愛ってなに!?!?愛しているなら貶していいの?なにそれ?じゃああなたは「愛しているから」って前置きされれば貶されて構わないタイプの人なの?もしそうだとしたら、そういうご趣味なんですねご自由にって思うので、存分に貶し愛を受けて生きていけばいいけど、いちおたくが一方的に貶すのは違うんじゃないのかって思ってしまいます。前回の記事でも触れたんですが、応援っていってしまえば一方通行です。だから応援の裏にどんな思いを持っていてもいいと思うし、どんな感情を付随させても自由だとは思う。けど、それを本人に伝えたり公開垢で貶し愛を叫び続けるのは、少し考えてほしいな~と。そういう方をお見かけすると、それは趣味嗜好として思ってもいいけど日の目を見せたらいけないものでは?と、ついもやもやとしてしまうのです。

 

推しくんは日頃から、自分のお仕事で、みなさんの毎日が少しでも楽しくなっていたり、活力の源になれていたら幸いです、と言ってくれます。とても素敵な想いだと思います。建前だとしても、これを言葉にして伝えようと考えてくれている心意気だけで、応援していて幸せだなって感じられます。たしかに推しくんはオフではとてもかわいらしい一面があって、貶すような言葉も冗談としてうまく受け取っておもしろい感じで返してくれると思います。それは彼が気遣いの人だし、頭の回転が速いから可能なのであって、決して貶されて嬉しいわけではないと思うのです。そこは勘違いしてはいけないと思うんです。軽口と貶しは紙一重だし、受け取る側のコンディションによってどちらにも受け取れてしまう。お仕事だから推しくんも嫌な顔しないで、バカにされるような発言をされても笑って面白おかしく返してくれる。お仕事だから。お仕事だから!!!それを、推しくんと距離が近いことの証のように考えるおたくは考え直してほしい。貶し愛をしている自分が玄人みたいでかっこいいと自分に酔っているようなおたくも滅してほしい!!と、過保護おたくは思っています。推しくんには応援されて嬉しいなって気持ちだけでいてほしいんです。舞台もその他のお仕事も接触も、ぜんぶ気持ちよくお仕事できるようにしてあげたい。過保護おたく故にそう思います。

 

(正直なことを言えば、そういう行為を続けてオキラになってしまえばいいザマアとかは思っているけどね)

*1:お金=愛情・応援とはお思っていません!が、わかりやすい指標のひとつだとは思っている派です