世界は推しでできている

若手俳優を推しているおたくの独り言墓場

推しバレの地、ここはオアシスかはたまた地雷原か

気づくと、ただ推しくんのことや推しゴト、おたくとしての自分についてだらだらと駄文を綴るこのブログも50記事を超えていました。当初は、ひとりで吐き出せる場が欲しくてスタートさせたブログでしたが、そこそこ承認欲求にまみれた人間なので、やっぱり反応頂けると嬉しくって、自分で想像していたよりも長い期間書いてこれました。目に止めて読んでくださるみなさんに心からの感謝を…!!!

 

期間にして、およそ半年。絶対推しバレさせない!!!そんな強い意思を胸に1番はじめの記事・応援スタンスを書いていたはずなのに…!どうしてこうなった…!


気持ちの上で、きっかけとなったのはこの記事を書いたあたりでしょうか。

 

私の場合、自分の好きなことに熱を注ぎすぎると、それ以外の部分に目が行かなくなるタイプです。どうでもいいと思っているわけじゃないんだけど、推しくんに関わらないことは二の次~と後回しにしてしまう。若手俳優界にしても、知名度の高い方はそれなりに存じ上げているけど、どんな性格でどんな魅力があって、ということまでは知りません。推しくんのことではないので、深追いするところまでいかない。推しくんと共演していれば、推しくんとの関わりを通じて知る部分はあるものの、それもたかが知れている。


そんなタイプなのですが、ブログとして記事で取り上げられている俳優さん達については、気づいたらけっこう詳しくなっているってことが多々あるんですよね。おたく的な詳しさではもちろんないです。でも、その方を大好きなおたくさんが書いた文章を通じて、色々受け取ることが出来るんだなって、いつも読ませて頂いているブログを通じて気づいたんですね。


もしかしたら私が推しくんのことをもう一歩踏み込んで書いたら、私がそうだったように、推しくんへのイメージが変わったり推しくんをどこかで見かけたときに心に引っかかってくれる方がひとりでもふたりでもいるかもしれない!?だ、だったら、書いたほうがよくない!?!?


たくさんのブログを拝読してきた結果、だんだんそういう気持ちになっていったので、最近はもうバレるだろ(大の字)みたいな内容でも、隠さずに書いています。

 

あとね~~~なにがいいって、推しくんが出てる作品をダイマできるの最高!!!!!
これに尽きます。


舞台『ジョーカー・ゲーム』感想、魂の全3編を昨日完結させましたが(大げさ)、本当はもうずっとこの作品のこと言いたかったんですよね。でもキャスト少ないし、役柄的にも言及しすぎるとすぐ特定されてしまうのでは!?そんな風に思うと、推しバレを恐れていた身ではどうしたって書けなかったんです。

 

過去に、推しくんが出ていないていで書いた観劇の感想は、推しバレ回避をしたいがために、無駄にフェイクを入れまくり。本当は「推しくんの衣装のね、ココがね!?」とか、「この曲の推しくんの足のこのピョンってやつがね!!!」とか、じっくり観てほしいポイントとか、書きたかったです。でも勇気がなかった。作品に対して、ふんわりとしたことしか書けなかった*1。だって肩入れしているみたいに書いたら、推しくんが出てるって気づかれるかもしれないじゃない!!!って。

 

いまはもうバレてオッケー!という気持ちでいるので、当時の自分の努力は滑稽にも思いますが、でもやっぱりいろんな事情で推しバレと、そこに付随する身バレが怖いって人も多いですよね。正直、私もまだ怖いです。身バレして、とくに楽しいことも嬉しいこともないだろうな~と思うので、できれば身バレはしたくない。過去には、心汚いな~みたいなことも本音で書いてしまっているし。でも推しくんの良さにはもっと具体的に言及したい。まだまだ気持ちは揺れていますが、いまのところ幸い誰にも凸られていないので(この先も、○○さんですねって聞いてもらう分にはいいんですけど、攻撃だけはされずに)このまま平和に推しくんを応援する日々を綴れたらいいな~と思っています。

 

総括すると、身バレは正直まだビクついているけれど、推しくんを隠すのをやめて楽しくなったよ!!!です。これは推しバレにつながりそう、フェイク入れよう、とかそういうのを考えずに、あ~~~推しくんのこんなとこ好きなんです!って言葉にできるのは、すごく気持ちいい。身バレの恐怖を差し引いても、うん、私は隠すのをやめてよかったって今のところ思えています。

 

ただ、私が綴る推しくんは、あくまで私というフィルターを通して観て、感じた、私解釈での推しくんの姿です。しかもそれを、私のお粗末な日本語で表現している。推しくんの魅力がうまく伝わっていないかもしれないし、逆に盲目な部分も多分にあると思います。当たり前ですが、私の綴る推しくんのことが、けっしてイコール推しくんではないし、推しくんのしがないいちファンとして、謙虚にこれからも推しくんにまつわることを書いていきたいです!

 

推しくんを隠すのはやめましたが、検索していそうな推しくんに見つかったらマントルまで埋もれるどころの騒ぎじゃないので、名前は今後も書きません!!!わりと珍しい名前だしね(古風だけど古臭くなくってそれでいて新鮮な組み合わせ。さらに芯が通っている印象で剛柔兼ね備えたかっこいいいいいい名前ですよね!!!すき!!!)一度観るとわりと記憶に残りやすい(と思っているおたくの盲目っぷり)文字列の名前なので、みなさんの推しさんとキャスト欄などで並ぶ日が来ましたら宜しくお願い致します!!!

 

半年を経て、推しバレ絶許から推しくん解禁までいきついたおたくの備忘録でした。もし推しさんの扱いについてどうしようかな~と悩んでいらっしゃる方がいたら、なにか参考になれば幸いです。とか偉そうに書いたけど、びっくりするほどなにも参考にならない内容だな!!!ごめんなさない!!!


最後に~お題箱返信。出た!お題箱に頂いたメッセージに勝手に返信するシリーズ!をお届けします。

 

>こんにちは初めまして!ブログ以前より細々と読ませて頂いてます~~~の方
最果てのブログにも関わらず、読んで頂いているとのこと、ありがとうございます!!!全然今更じゃないです、推しくんクイズは24時間受付中です!推しくん、正解です!!!

正直Twitterが遊園地の辺りから「これ(伏せ)くんでは???」と思っていたので

名探偵現る…投稿者さんの推理もさることながら、「Twitterが遊園地」でピンとくる人がいるという推しくんSNSの遊園地力の高さも相当なもんです…。この一文、なんかうれしくてかわいくてニヤニヤしてしまいます。今後とも、一緒にTwitter楽しみましょう!!!

 

>初めまして、いつも楽しくブログ拝読しております。ジョカステ感想お疲れ様でした!~~~の方
はじめまして!あたたかいお言葉ありがとうございます、心にしみます…。推しくん、正解です!本当にこの作品でたくさんの方に観て頂けて幸せです!

ツイッターはやばいけどすごく真面目な子なんだなという印象を受けました

ツイッターはやばい」ももはや褒め言葉です!(笑)でもそのさらに奥の部分まで観て頂いている…感動…。ありがとうございます!!!推しさん、その節はお世話になりました!本当に推しさんのその部分、引き込まれました!またキャスト別感想を書こうと思います!しつこいジョカステ愛!

 

>背広で敬礼~~~の方
馬鹿か、貴様、いえうそですありがとうございます!!!円盤は円盤でたくさん良さがありますよね!うまく伝わらないな~と自分の文才を呪いながらも、なんとか劇場での雰囲気なども盛り込もうと奮闘した結果のアレでしたので、そう言って頂けてうれしいです!本当いつかアンサンブルさんも含め全キャスト続投で、あの世界線での彼らの暗躍と活躍が観たいですよね!!!エールをくださるばかりか、わざわざお礼までありがとうございました!!!

*1:これらの作品については、円盤出たらまた魂こめて書きたい